会社再生の根本的本質とは

会社再生のゴール=キャッシュを回し、事業を継続できること

 

1、リスケも、会社分割もその道具にすぎない

2、銀行対応に時間を取られては営業利益は出ない

3、利益を拡大しないと借入金問題の根本的解決はない

4、既存のお客を大切にしながら、新規顧客を拡大する

5、営業利益が出せないなら再生方法はない

6、事業を強くするには投資も必要

7、人も会社も変化しなければならない

 

民事再生法

利用メリットがあるとき

・債権者が多数のとき

・手形を出しているとき

・ヤミ金や反社会的勢力が関与しているとき

 

デメリット

・信用の低下

・社長の個人資産は保護されない

・利用のための費用が高い  (700~800万円〕

・税金も無くならない

企業再建


上記についてアドバイスを希望していませんか?
まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

企業再建